日頃より坂井フェニックスを応援していただきありがとうございます。

昨日 6月18日に行なわれました、
全国社会人サッカー選手権福井県大会 決勝 vs,サウルコス福井の試合結果についてお知らせします。

丸岡スポーツランドサッカー場
10時00分Kickoff

【 試合結果 】
サウルコス福井 4-0(4-0)(0-0) 坂井フェニックス

【得点経過】
5分 福井
15分 福井
17分 福井
22分 福井


【メンバー】
GK 1番 山内
DF 2番 平尾和 3番 上原 8番 末廣 21番 伊藤
MF 7番 渡邉  9番 小西 15番 鈴木 18番 東平
FW 11番 棗 19番 坂井

【リザーブ】
GK 25番 田中
DF 4番 中嶋 6番 宇城 23番 岡崎 
MF 10番 角谷

【交替】
59分 15番 鈴木out→10番 角谷in
64分 2番 平尾和out→6番 宇城in
77分 8番末廣out→23番 岡崎in

全国大会を賭けた1戦は、ホームグラウンドの丸岡スポーツランドで行われました。

イメージ 1

対戦相手は、北信越リーグで首位を行くサウルコス福井。
今シーズンに入り3度目の対戦となりました。

イメージ 2

花岡監督を中心にミーティング。リーグ戦とのレギュレーションの違いを確認し、この試合に向けてのチーム内での最終確認を行ないました。

イメージ 3

イメージ 4

通路に移動し、渡邉キャプテンを中心にアップ開始。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

この日のゴールキーパー組は、山内選手と田中選手でした。

イメージ 10

定刻を少し遅れて選手入場。
渡邉キャプテンを先頭に、この日のスタメン11人がピッチに立ちました。

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 17

イメージ 16

イメージ 18

スタメンです。

イメージ 19

試合は、開始5分に、右サイドからの攻撃を止めることができずに先制点を許しました。
その後も、サウルコスの攻撃 フェニックスの守備 の展開が続き、前半15分にゴール前の混戦から追加点を許しました。

イメージ 20

直後の17分と22分に連続して失点し、前半4失点と苦しい展開になりました。
後半に入り、フェニックスの攻撃もシュートまで待ちこめるようになりましたが、ゴールを割ることができず、刻々と時間だけが過ぎていきました。
選手交替などフレッシュな選手をピッチに送り込み、流れを変えようと選手達はゴールを求め走り続けましたが・・・

イメージ 21

イメージ 22

スコアーは動かず試合終了のホイッスル。

イメージ 23

本大会での全国大会出場権獲得はなりませんでした。
サウルコスのサポーターにも負けない大きな声援を、ピッチに送り続けていただいたみなさん。
みなさんの声は、ピッチの選手達、そしてベンチにも届いていました。

イメージ 26

優勝の報告ができず大変申し訳ありません。

表彰式では、一般社団法人福井県サッカー協会 仲倉会長から、準優勝の賞状が贈られ、チームを代表して渡邉キャプテンが受け取りました。

イメージ 24

しかし、これで全国大会の出場権がなくなった訳ではありません。
7月22日~23日に長野県松本市で行なわれる北信越大会で、全国大会の切符を勝ち取ってきます。
2連勝しかない崖っぷちの戦いですが、チーム全員がいい準備をして、一丸となって代表権獲得を目指します。
北信越大会の詳細は、後日お知らせします。

週末には、北信越リーグがホームスタジアム 丸岡スポーツランドで行なわれます。

是非、これからも、坂井フェニックスに大きな応援をよろしくお願いします。


イメージ 25