日頃より坂井フェニックスを応援していただきありがとうございます。

昨日 6月25日に行なわれました、
北信越フットボールリーグ第7節 vs,富山新庄クラブの試合結果についてお知らせします。

丸岡スポーツランドサッカー場
11時00分Kickoff

【 試合結果 】
坂井フェニックス 1-1(0-1)(1-0) 富山新庄クラブ

【得点経過】
43分 富山
58分 坂井 11番 棗(PK)

【メンバー】
GK 22番 大柳
DF 2番 平尾和 6番 宇城 21番 伊藤 24番 半田
MF 4番 中嶋 7番 渡邉  9番 小西 15番 鈴木
FW 11番 棗 18番 東平

【リザーブ】
GK 1番 山内 25番 田中
DF 3番 上原 5番 平尾優 20番 由比 23番 岡崎 
FW 30番 小林

【交替】
79分 18番 東平out→30番 小林in

北信越リーグ2017は今節が前期最終節。
1つでも多くの勝ち点を積んで折り返すたるにも、結果を求めて全員でこの1戦を迎えました。
会場は、ホームスタジアム 丸岡スポーツランドサッカー場。

イメージ 1

梅雨らしいどんよりした天気の朝でしたが、モチベージョン上げてアップを開始しました。

イメージ 2

イメージ 3

キックオフ40分前からはピッチ内アップに移動。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

ゴールキーパー組は、3人揃ってのアップ。

イメージ 10

選手入場の時には雨も上がり、多くのサポーターが見守るピッチへ!

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

富山新庄クラブのAWAYユニフォームがピンクだったため、この試合は両チームがHOMEユニフォームを着用しました。

先発の11人です。

イメージ 19

試合は、富山新庄がフェニックスゴールに迫る場面が目立った展開になりました。
しかし、フェニックスも慌てることなく対応。
お互いに譲らず、前半が終わろうしていた43分。
ペナルティーエリア目の前で直接フリーキックを得た富山新庄が、直接ゴールを狙ってシュート。
フェニックスの壁を越えて、ゴールネットを揺らしました。
「危険な時間帯」といわれている時間での失点でした。

後半に入り、同点ゴールは58分。
ドリブルで仕掛けたところを富山新庄がペナルティーエリア内でファール。
このプレーで得たPK。
キッカーは棗選手でした。
棗選手のシュートは、キーパーの反応をかわしてゴールネットを揺らし同点ゴール!
その後、直接フリーキックを鈴木選手が狙い、あわやというシーンがありましたが、富山新庄ゴールキーパーのスーパーセーブでゴールを割ることができませんでした。

イメージ 20

試合はこのまま両チーム譲らず試合終了。
結果を求めた試合はドローで勝ち点1を積み上げるにとどまってしまいました。

悪天候の中、この試合にも多くのサポーターのみなさんが会場に駆けつけていただきました。

イメージ 21

イメージ 22

熱い応援ありがとうございました。
勝ち点3を届けることはできませんでしたが、みなさんからの応援があり、この1戦を戦うことができました。

北信越リーグ前期成績
2勝2分3敗 勝ち点8 得失点差-11
8チーム中5位

来週からは、すぐに後期が始まります。
緒戦はホームゲームです。
詳細は後日お知らせします。

是非、会場に足を運んでください。
これからも、坂井フェニックスへの応援 よろしくお願いします。

イメージ 23