日頃より坂井フェニックスを応援していただきありがとうございます。

本日 7月30日に行なわれました、
北信越フットボールリーグ第10節 vs,サウルコス福井の試合結果についてお知らせします。

丸岡スポーツランドサッカー場
11時00分Kickoff

【 試合結果 】
坂井フェニックス 0-0(0-0)(0-0) サウルコス福井

【得点経過】
得点なし

【メンバー】
GK 1番 山内
DF 2番 平尾和 4番 中嶋 21番 伊藤 24番 半田
MF 7番 渡邉  8番 末廣 9番 小西 15番 鈴木 19番 坂井
FW 11番 棗 

【リザーブ】
GK 25番 田中
DF 3番 上原 5番 平尾優 23番 岡崎
MF 10番 角谷
FW 30番 小林

【交替】
71分 8番 末廣out→10番 角谷in
83分 2番 平尾out→30番 小林in

丸岡スポーツランドが熱く燃える1日。
現在、北信越リーグ首位を走るサウルコス福井をホームスタジアムに迎え、注目の福井ダービー。

イメージ 1

イメージ 2

県選手権、全社を含め、今シーズンの対戦成績は0勝3敗。
しかし、ホームでは絶対に負けない!
選手・スタッフは強い気持ちを持って、この1戦に臨みました。

アップ前のチームミーティング。

イメージ 3

イメージ 4

アップ。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

アップを終え、定刻どおり選手入場です。
FIFA Anthemが響き渡る中、本日のエスコートキッズは、磯部サッカースポーツ少年団の選手のみなさんが、選手と一緒に入場してくれました。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

今日のピッチに立ったスタメン11人です。

イメージ 18

試合は、フェニックスの攻撃がゴール前に迫るシーンもあり、前半のシュート数はサウルコス福井を上回りました。
そんな中、鈴木選手のFKがサウルコスゴールを襲った場面は、この日いちばん会場が沸くシーンとなりました。

イメージ 19


後半は一転して、サウルコスがシュートまで持っていく展開になりました。
しかし、フェニックスディフェンダーも、集中してゴールを守り、相手を自由にさせない意識が表れていた試合となりました。
選手交代などを行い最後まで勝ち点3を目指して戦いましたが、スコアレスドローで試合終了となりました。

会場には、大勢のフェニックスサポーターが会場にお越しくださいました。

イメージ 20

イメージ 21

応援していただいた皆さん。ありがとうございました。
目標にしていた勝ち点3には及びませんでしたが、今日の勝ち点1を前向きに捉え、残りの試合に全力で挑んでいきたいと思います。
これからも、皆さんの応援よろしくお願いします。

また、この日は多くのイベントを開催しました。
試合会場周辺では、しろのまちマルシェの皆さんがフードショップやグッズショップを出展し、多くの来場者で賑わいを見せていました。

イメージ 22

また、フットボールブランドAKANESASのブースには、多くの子ども達が釘付けになっていました。

イメージ 23

イメージ 24

ハーフタイムには、同じ坂井市を拠点に活動している福井丸岡RUCKの選手の皆さんが試合の告知を行い、サポーターから大きな声援が送られていました。

イメージ 25

そして、試合終了後にはAKANESASpresents 吉田伊吹フリースタイルパフォーマンスを行ないました。

イメージ 26

両チームのサポーターがピッチに下りて、日本を代表するパフォーマンスを間近で観ることができました。

イメージ 27

イメージ 28

福井ダービーということで、今回このようないろんなイベントを企画しました。
多くの方にご来場いただき本当にありがとうございました。
これからも、いろんな企画を考え、皆さんが楽しんでいただけるようなスタジアムにしていきたいと考えています。

次の公式戦は、
8月27日
北信越フットホールリーグ第11節
vs,アルティスタ東御
佐久市総合陸上競技場
です。
詳細は後日お知らせします。
AWAYでの戦いになりますが、是非会場で熱い応援をお願いします。

本日は応援ありがとうございました。

最後に・・・
フリースタイルフットボーラー 吉田伊吹さんと記念撮影。



イメージ 29

是非、吉田伊吹さん そして AKANESASにも注目してください。