日頃より坂井フェニックスを応援していただきありがとうございます。

先日 9月10日に行なわれました、
北信越フットボールリーグ第13節 vs,アンテロープ塩尻 の試合について、当日 試合会場に向けて移動中のアンテロープ塩尻の選手・スタッフが、交通事情により試合開始時間までに到着できない事態となり、マッチコミッショナー・審判・運営委員による協議の結果、試合開始時間が変更になりました。
この件につきまして、チームのホームページにて事前告知ができず、ご来場いただいた皆様には多大なるご迷惑をおかけしました。
大変申し訳ありませんでした。

試合結果についてお知らせします。

三国運動公園人工芝グラウンド
14時45分Kickoff

【 試合結果 】
坂井フェニックス 2-0(0-0)(2-0) アンテロープ塩尻

【得点経過】
76分 坂井 7番 渡邉(アシスト 15番 鈴木)
84分 坂井 11番 棗(アシスト 19番 坂井)

【メンバー】
GK 25番 田中
DF 2番 平尾和 6番 宇城 21番 伊藤 8番 末廣 
MF 4番 中嶋 7番 渡邉 9番 小西 30番 小林
FW 15番 鈴木 19番 坂井 

【リザーブ】
GK 1番 山内
DF 3番 上原 5番 平尾優 23番 岡崎
FW 11番 棗 18番 東平

【交替】
HT 30番 小林out→18番 東平in
66分 21番 伊藤out→11番 棗in
90分 15番 鈴木out→23番 岡崎in

この試合がホームゲーム最終戦。
ひとつでも上に!そして残留のために!負けられない戦いの舞台は、三国運動公園人工芝グラウンドです。

イメージ 1

イメージ 2

来年行われる、福井しあわせ元気国体・元気大会の会場として整備されたスタジアムのスタンドは、200人を超える多くのサポーターで埋まりました。

ミーティングを終え、全員でピッチ内アップを開始。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 11

この試合のエスコートキッズは、地元三国町のスポーツ少年団 三国JSCの選手の皆さんが一緒に入場してくれました。

イメージ 8

先発の11人と三国JSCの選手たちです。

イメージ 9

前半からゴールに迫った坂井フェニックスでしたが、塩尻の守備を崩せずゴールネットが遠い展開になりました。5本のシュートもネットを揺らすことはできず前半終了。

イメージ 10

そして試合は後半に動きました。
残り時間15分を切った76分。左サイドで得た直接FKのチャンス。鈴木選手が蹴ったボールに、キャプテン渡邉選手が頭で合わせ欲しかった先制点を挙げました。
スタンドは大いに沸きあがりましたね。

その後も、前線の坂井選手を中心にプレスをかけ続けます。
そして84分に坂井選手が右サイドで相手のパスをカットすると、ゴール前の棗選手にパス。これを棗選手が右足でゴールに蹴り込みゴールネットを揺らしました。

試合はこのまま終了。
ホーム最終戦を勝利で飾ることができました。

試合開始時間の変更にもかかわらず、スタジアムでは多くのサポーターの皆さんには熱い応援を送っていただきました。
勝利を届けることができたのも、サポーター、選手、スタッフがひとつになった結果だと思っています。

ありがとうございました。

イメージ 12

次節が、北信越フットボールリーグ2017最終戦です。
AWAYでの戦いになりますが、岩瀬スポーツ公園で三国運動公園の雰囲気を皆さんと一緒に再現させましょう。

次の公式戦のご案内
9月17日 北信越フットボールリーグ1部 第14節
vs, 富山新庄クラブ(富山県)
岩瀬スポーツ公園 です。

詳細は後日お知らせします。

本日は応援ありがとうございました。
これからも、坂井フェニックスの応援よろしくお願いします。

イメージ 13