日頃より、坂井フェニックスを応援していただきありがとうございます。

本日 9月15日に行なわれました、
北信越フットボールリーグDiv.1 第14節 vs,JAPAN S.C
の試合結果についてお知らせします。

新発田市五十公野公園陸上競技場
13時30分Kickoff

【 試合結果 】
JAPAN S.C 4-1(4-0)(0-1) 坂井フェニックス

【得点経過】
6分 JAPAN
24分 JAPAN
29分 JAPAN
43分 JAPAN
74分 坂井 30番 小林(アシスト 29番 江原)

【メンバー】
GK 25番 杉野
DF 3番 上原 4番 中嶋 5番 平尾優 14番 亀井  
MF 7番 渡邉 8番 末廣 9番 小西 26番 田川  
FW 16番 増田 30番 小林 

【リザーブ】
GK 17番 中村
DF 2番 平尾和 23番 岡崎 
MF 29番 江原
FW 30番 小林

【交替】
45分 3番 上原out→2番 平尾和in 
HT 16番 増田out→29番 江原in
77分 30番 小林out→23番 岡崎in

試合会場 五十公野公園陸上競技場

shibatarikujo01

試合前アップ

915 最終節_190916_0034

915 最終節_190916_0033

915 最終節_190916_0032

915 最終節_190916_0029

915 最終節_190916_0025

915 最終節_190916_0023

入場セレモニー

915 最終節_190916_0020

最終節スタメン

915 最終節_190916_0008

2019年 4月 7日 ホームグラウンド 丸岡スポーツランドでキックオフされた、北信越フットボールリーグ2019。
JFL昇格を目指し、約半年にわたって戦ってきた今シーズンも、いよいよ最終節になりました。
最後の対戦相手は、前期 ホームで撃ち合いを演じたJAPANS.C。
会場には、両チーム合わせて250人のファン・サポーターのみなさんが、会場に駆けつけていただきました。
試合は、前半6分に動きました。相手陣内からのロングボールをゴール前に抜け出され、先制点を許します。
その後もJAPANの攻撃の時間が続き、前半で4失点と苦しい展開になってしまいました。
しかし、後半に入ってからは攻撃陣が奮起し、ゴール前に迫るシーンを演出しました。
その展開の中、74分には右サイドでボールを受けた江原選手が、相手選手3人に囲まれながらボールをキープして突破。ゴール前に走る小林選手の足元にパスを送り、小林選手がゴール左隅に豪快に蹴りこみ1点を返しました。
守備陣も相手の攻撃を抑え、終盤は田川選手がゴールに迫るシュートを放ちますが、ゴールネットは揺らせず、最終節は試合終了となりました。

この試合は、mycujooでLIVE配信され、インターネットでも多くの皆さんに応援していただきました。

Screenshot_20190915-135247

今日の試合をもって、今シーズンの戦いが終了しました。
皆さんの応援 ありがとうございました。

北信越フットボールリーグ2019
5勝0分9敗 勝点15 得点20 失点45
5位/8チーム

近年続いていた4位から後退する結果となりました。
また、得点・失点ともに、昨シーズンを超えることはできませんでした。
特に、失点が多いシーズンになり、ファン・サポーターの皆さんには、もっと多くの得点シーンや勝利の報告が出来ず、悔しさが残るシーズンとなりました。
そんな中でも、いつもスタジアムに足を運んでくださるサポーターの皆さんの応援には、選手・スタッフともに勇気づけられています。
来シーズンは、今シーズンの成績を上回り、上位争いができるチームに成長できるように、これからも全員で走り続けます。

日ごろから、坂井フェニックスを応援していただいている多くのサポーターの皆さん
スポンサーの皆さん 坂井フェニックス講演会の皆さん
今シーズンの応援 ありがとうございました。

公式戦は終わりましたが、練習・練習試合・スクールなど、活動はこれからも続けていきます。

これからも、坂井フェニックスの応援よろしくお願いします。

IMG_1194_1

sakaiphoenixhisyou